ノンプログラミングでClovaスキル開発!ハンズオン&アイディアソンを開催しました #girlsclova

みなさまこんにちは!丸山です。
9月に入って幾分か涼しくなってきて、秋を感じるこの頃ですね🌾

さて、9/19にLINEさんのオフィスで女子会なるものが開催されました!


【9/19 東京:女性限定】ノンプログラミングでClovaスキルハンズオン&お茶会

当日の様子はこちらのtogetterまとめを見ていただければ雰囲気が伝わるかなと思うので、こちらの記事では会の趣旨だったり当日時間がなくて伝えられなかった話だったりを書いていこうかと思います。

会の趣旨、なぜ女子会?

8月から、とうとう個人でもClovaのスキルを開発し登録することができる、Clovaスキル開発キット(CEK)がオープンしましたね!
誰でも無料(Clovaからアクセスするサーバー費用は別ですが)でClovaスキルを開発、登録できるようになったのですが、Webやプログラミングの知識がないと少しハードルが高いですよね。

ただ、Clovaなどの音声アシスタントは、GUI(画面インターフェース)の設計実装が不要なので、iPhoneアプリよりも多少、敷居は低いんじゃないかと思ってます。
さらに最近は「Node-RED」などGUIでぽちぽちとプログラミングができるサービスも存在しています!

世の中のエンジニア人口は、徐々に女性が増えてはきているものの圧倒的に男性社会なので、「女性にとって魅力的なもの」を発想したアイディアは少ないのではと考えます。
開発未経験の女性をターゲットにハンズオン〜アイディア出しまでみんなでワイワイ行えたらいいね!ということで今回の会が実現したという経緯です。

美味しいマカロンあり、コーヒーありでゆるふわな会を想像していましたが、実態はハンズオンとアイディアソンをガッツリ行うハードな会だったことは否めませんw


Web APIで開発の幅を広げる

当日のハンズオン資料はこちらに掲載しています(もちろん、ハンズオンに参加されていない方でもお試しいただけますよ👋)

enebular x LINE パート
enebular x LINE x 駅すぱあと パート

ハンズオンに参加したみなさまには、Node-REDの中に「node-red-contrib-ekispert-api」というノードを追加してもらったと思います。
それは何かと言いますと、私が個人的に作った駅すぱあとWebサービスをNode-REDで使いやすくしたノードです!
使い方など、こちらで詳しく説明しているので、ぜひ触ってみてください(°▽°)

Node-REDはOSS(Open Source Software)で開発されており、自分の環境にNode.jsやNode-REDをインストールしてプロセスを立ち上げることもできるのですが、enebularを使えば黒い画面(コンソール)を使わなくても起動できるので、今回のハンズオンにぴったりでした!
会員登録してすぐに利用開始できるのが気軽ですごい良いですねー。

ハンズオンの最後に、「Web APIとは」という説明資料を用意していたのですが、当日は見事に時間がなくなってしまいました。



https://speakerdeck.com/hmaruyama/20180919?slide=23

Clova開発を一歩踏み込む、といったところでWeb APIが使えると開発の幅が広がると思いますので、Web APIの勉強もしてみると面白いと思います😊

Web APIの勉強にこちらの書籍が役に立ちますよ・・


はじめての駅すぱあとWebサービス 駅データ、経路検索のWebAPI

すみません、宣伝になってしまいましたw
興味がある方は読んでみていただけると嬉しいです🙈

今週にはLINE BOOT AWARDS公式のハッカソンも控えていますのでそちらにも参加してみてはいかがでしょうか。
私(弊社)もAPIパートナーとして参加しますで一緒に開発しましょう👐

コメント